パソコン・周辺機器
ノートパソコン
デスクトップパソコン
ワークステーション
タブレット・iPad
モニター
周辺機器
ネットワーク機器
オフィスソフト
Mac
Macデスクトップ
Mac Pro
iMac intel
iMac PowerPC
Mac mini
Power Mac
eMac
Macノート
MacBook Pro(Retina)
MacBook Pro
MacBook Air
MacBook(Retina)
MacBook
iBook
Mac周辺機器
キーボード・マウス
AirMac
ストレージ
その他の周辺機器
モニター
拡張製品
メモリー
パーツ
ソフト
DTM
モバイル
iPhone
iPad
iPod
PDA
電子辞書
PC-98
PC-98ノート
PC-98デスクトップ
FC-98シリーズ 本体
モニター
周辺機器・パーツ類
プリンタ
ソフト・OSなど
拡張ボードなど
産業用・制御用PC
ISA搭載パソコン
PCI搭載パソコン
旧OS対応パソコン
当店Oldモデル
保証など
ワープロ
ワープロ 本体
ワープロ 説明書
ワープロ 周辺
ワープロインクリボン
組立PC用パーツ
CPU
マザーボード
メモリー
SSD
ハードディスク
グラフィックボード
ドライブ
PCケース/電源
オリジナルパソコン
TV・ビデオキャプチャ
冷却パーツ
インターフェースボード
変換・小物パーツ
ケーブル各種
制御用ボード
ご注文方法
お支払いについて
配送方法と送料
保証規定
法律に基づく表示
Q&A
保証に関して
お問合せ先
  • 【本社】 〒520-0106 滋賀県大津市唐崎1丁目17−15
  • 【メール】 info@pasocomclub.co.jp (受付時間 24時間)
  • 【FAX】 077-523-2465 (受付時間 24時間)
  • 【電話】 077-525-7191 (受付時間 10:00〜19:00)
 

モニター(ディスプレイ)接続端子

代表的なモニター(ディスプレイ)接続端子(1)

名称 D-Subミニ15
(VGA、アナログRGB)
 DVI
DVI-D(24ピン) DVI-I(29ピン) DVI-A(17ピン)
信号 アナログ デジタル デジタル+アナログ アナログ
説明 現在標準的に使われているPC⇔ディスプレイのアナログ映像信号用コネクタ。 標準的な接続端子。デジタルデジタル+アナログアナログの3種類がある。
デジタルの場合、データに劣化がなく画像は鮮明。
解像度が2048×1536(QXGA)のような高解像度モニタとつなぐ場合は「デュアルリンク」が必要になる。HDCPに対応するものもある。
モニタ側
メス
 
ケ|ブル側
オス

シングルリンク

デュアルリンク

シングルリンク

デュアルリンク

代表的なモニター(ディスプレイ)接続端子(2)

名称 mini-DVI HDMI 端子
TYPE A
HDMI Mini(ミニ)
TYPE C
HDMI Micro(マイクロ)
TYPE D
信号 デジタル+アナログ デジタル
説明 DVI-Iと同様「デジタル+アナログ」信号を扱えるので、変換ケーブルを使用してデジタル・アナログの各種端子と接続することができる。端子サイズが小さくノートパソコンなどに採用される。 「DVI」をベースに設計された最新規格。1本のケーブルで映像・音声・著作権保護の制御信号を転送することができる。HDCP対応
一般的に「HDMI」とだけ呼ぶ時はこの端子を指す。 TypeAを小型化したもの。ビデオ・カメラなど、小型の映像機器によく搭載されている TypeCを更にを小型化したもの。
スマートフォンによく搭載されている
モニタ側
メス
ケ|ブル側
オス

代表的なモニター(ディスプレイ)接続端子(3)

名称 DisplayPort MINI DisplayPort 5BNC端子
信号 デジタル アナログ
説明 デジタル接続の新世代インタフェース。映像データの他に音声データも伝送することができ、HDCPにも対応している。 DisplayPortでは、複数のディスプレイを数珠つなぎにするだけでマルチディスプレイ環境を構築することができる。 映像信号の品質に優れており、画質優先の高性能CRTディスプレイによく採用されている。
モニタ側
メス
ケ|ブル側
オス

代表的なモニター(ディスプレイ)接続端子(4)

名称 USB DFP20ピン    
信号 デジタル デジタル    
説明 USBケーブル1本で接続できるので、マルチモニタの環境が簡単に実現できる。 DVI前のデジタル規格。DVI-Dと互換性があり、変換コネクタや変換ケーブルを用いればそのまま利用できる製品が多い。    
モニタ側
メス
   
ケ|ブル側
オス
   

代表的なビデオ接続端子

名称 コンポーネント端子 D端子(D1〜D5) コンポジット
(RCA)
S端子
信号 アナログ アナログ アナログ アナログ
説明 コンポーネント映像信号をそのまま送れるため、比較的きれいに映像を映せる。 D1〜D5端子の規格があり、数字が大きいほど高精細・高解像度に対応する。 古くからある規格。接続は簡単だが、画質は劣る コンポジット端子より若干映像が鮮明だが、コンポーネントと比較すると劣る。
モニタ側
メス
パソコン側接続口 パソコン側接続口 パソコン側接続口 パソコン側接続口
ケ|ブル側
オス
パソコン側接続口 パソコン側接続口 パソコン側接続口

黄色が映像用。(赤・白は音声)

パソコン側接続口

ページトップへ